それぞれの機関によって異なる金利について

銀行系カードローン比較 > カードローン金利 > カードローンの金利の傾向

低金利なのはどのカードローン?

身近になってきたカードローンと金利の関係

 キャッシング業者と一口に言いますが、細かく見ていくと、3つの種類に分けられます。サービスを提供している会社が消費者金融なのか、信販会社なのか、銀行なのかによって、消費者金融系の業者、信販系の業者、銀行系の業者という風に分類されているのです。なぜこのような分類がされているかというと、サービスの提供元を知ることで、サービス内容の傾向をある程度掴むことができるからです。

 まず、消費者金融系の業者が提供するサービスには、上限の利率が18パーセント程度と高めの設定になっている反面、審査に通過しやすいという傾向があります。

 また、銀行系の業者が提供しているサービスには、消費者金融系の業者のサービスとは逆に、審査には通過しづらい代わりに、上限の利率が15パーセント前後と低めの設定になっているという傾向があるのです。

 そして、信販系の業者については、審査の通りやすさの面でも利率の面でも、消費者金融系と銀行系の間くらいである場合が多くなっています。

 こういった傾向を知っていれば、キャッシングサービスを利用する際の業者選びが楽になります。例えば、返済時に苦労しないためにも、金利が低い業者からお金を借りたいと思っている場合には、銀行系の業者の中から利用する業者を選ぶようにすれば、スムーズに業者選びが進むでしょう。また、金利は高くてもいいから、とにかく早く審査に通過してお金を貸してもらいたいという場合には、消費者金融系の業者の中から利用する業者を選ぶこともできます。

メニュー